iPhone6でwide撮影

リハビリでランニングしてる時に僕は...気づいてしまった!


あ、先に言っときますがSKATEとは全く関係なしですからね、では行ってみましょう。まずは上記写真、これは普通に撮ったもの。確か大雨が降った次の次の日くらいで大木が流されてたりしてた時。こんな情報はどうでもいいか!


次の写真がワイド撮影したもの。

どうですかね、ワイドに撮れてると思うんですが。上記写真と比べれば一目瞭然。まぁね、場所が違うんでごめんなさいって感じではあるけれど...。これね、レンズ使ってないんです。普通に写真撮るだけの簡単な撮影。手順はコチラ。


1,iPhoneカメラをパノラマモードに。

2,パノラマで撮影したものをトリミング。


以上、ねっ、簡単でしょ!絶景スポットで、スケートスポットで、パーティーでと、色んな場面で使えそうじゃないです?



というか、iPhoneとアプリがあれば誰でもカッコいい写真が撮れてしまう時代、動画も4K撮れちゃうし、すげー時代だなー。